【楽天RMS/楽天市場】僕がたった一人で1ヶ月の売上を3倍にした方法 

スポンサーリンク

こんにちは!

Qoo(@SurvivorCherry)です。

本日は楽天市場にて
僕が知識0から
一人で
売上を3倍にした方法を
お伝えします。

3倍といっても
100円→300円にしても3倍だし
どの規模やねんってなりますが
この記事は

10万→30万です。

現在は楽天市場を早々に引退して
違うプラットフォームでの
販売を始めたので
僕の1ヶ月の知識を
全て教えます。

1ヶ月やってみて分かった事。

結論

近道はない。

その事を踏まえて
売上を3倍にした方法を解説します!!

この記事はECショップ始めたばかり
主に個人で販売している
初心者に向けて書いた記事です。

「アクセス数×転換率×客単価=売上」

実はECショップを運営するにあたり
基本とする売上の方程式があります。

それが

「アクセス数×転換率×客単価=売上」

ネットで調べると

「これは嘘」
「意味ない」

など様々な事が
言われてますが
初心者である僕は
これを盲信して
やってきました。

1ヶ月で3倍は
もしかしたら
運が良かっただけかも
しれません。

ただ僕が言えるのは
1ヶ月では
全てを上げるのは無理です。

1.アクセスアップを狙う

全て上げるのが
無理であれば
どれか一つを伸ばします。

始めたばかりの
ECショップはどこを
伸ばすのが一番売上に繋がるか
考えた結果。

アクセス数でした。

まずは人の目に触れる
機会を増やす。

という事ですね。

それでは
どうやって
増やすか。

一番簡単な方法は

「とにかく商品数を増やす」

沢山の商品をアップして
お客さんが入ってくる
間口を増やします。

僕の場合は1日に15品番ほど
アップしてました。

商品名に
キーワードをいれまくり
様々なワードで
ヒットするように仕掛けました。

楽天の商品名を見ると
商品とは関係ない
ワードが羅列的に
書いてあって
見辛いなと
感じた事はないですか⁇

例えば
ダウンを検索すると
商品名には

「ダウン 30代 40代 ソロキャンプ 暖かい かっこいい」

とか、全然関係ない事が商品名に
記載されていたりしますよね⁇

要するに
SEOですね。
どこかのワードで引っかかって
お客さんを呼び込んでいるんですね。

しかし
全く関係ないワードをいれる
のは逆効果です。

ダウン探してる人に
半袖 とか入れても全然意味ない。

2.転換率は気にするな

先ほどの方法で
商品をアップしまくると
アクセス数は伸びます。

しかし、全く興味がない人も
入ってきています。

「転換率」とは「ECサイトへの集客数に対して、商品が購入される確率」です
100人が来店し、1人が商品を購入した場合は、「転換率1%」になります。

なのでこの手法だと
当然、転換率は下がります。

僕は完全に無視してました。

3.ページ作り込みは関係ない

沢山の売れているページを参考にして
ページを見やすく
お洒落にしてきましたが

この段階ではページをお洒落に
みせてもあまり効果がない
ように思えました。

作り込んだページと
全く触ってないページ
どちらも購入率は一緒くらいでした。

4.必要な情報だけ記載する

購入する側にとって
必要な情報だけあれば
買ってくれます。

必要な情報は以下の通り

  • サイズ(身幅、着丈、袖丈)
  • 素材
  • 生産国
  • モデル着用イメージ
  • モデルの主観(暖かい、少し大きめなど)

これさえあれば大丈夫。

 

5.必要な画像を用意する

情報よりも
大事なのは画像です。

  • 1枚目は白抜き画像
  • 2枚目はカラー
  • 3枚目スタイリング
  • 4枚目以降、特徴

3枚目の
スタイリングには
身長、体重、着用サイズ
この3つを記載しましょう。

6.PC用、スマホ用の画像を分ける

PCには制限なくimgタグを
使って画像をいれれるが
スマホ版はタグの制限がある。

なのでスマホ用の画像は
1枚画像にして
縦長の画像1枚にする。

おわりに

本日は
「【楽天RMS】【楽天市場】僕が1ヶ月で売上を3倍にした方法 」
について書きました。

作業時間の目安は
1日10時間くらいです。

近道的な方法は
ないのですが
スタートダッシュで
売上を立てるには
紹介した方法で、やるのが
僕は一番でした。

誰かのお役に立てると幸いです。

コメント

トップへ戻る