ルーローの三角形の作り方(Mac & Win)Adobe Illustrator

スポンサーリンク

ブログを書こうとパソコンを開くと、アレもしたいコレもしたい、もっとしたい、もっともっとしたいという事で思考が取っ散らかる。

Qoo(@SurvivorCherry)です。


精神と時の部屋に入りたい。
本日はAdobe Illustratorによる作画の備忘録。

クー
クー

ルーローの三角形の作り方

youtubeを見てひたすら、図形の作成をしてます。
世の中には賢い人が沢山だ〜

アクションプラネットさんの記事を参考に書きました。
作成方法を見たい人は1を飛ばして2にいってください。

1.ルーローの三角形とは⁇

作成していくルーローの三角形の完成図はこんな感じ。

 

ルーローの三角形とは、正三角形の各辺が円弧になった形の三角形。
どのように回転しても幅が変わらないという特徴がある。
という事はスムーズに回転が出来る。
という事で自転車の車輪にしても問題なく進める。
万能かよ。

そしてこの形。
お掃除ロボットにも採用。
隅々まで、お掃除出来るみたいです。

また思考が拡散されてお掃除ロボットを調べまくってしまいました。
本題にいきます。

2.ルーローの三角形の作成方法(準備)

本日作画するやり方は
「スマートガイド」が必須になります。
「環境設定→スマートガイド→アンカーとパスのヒント表示」
チェックを入れます。
続いて
「メニュー→表示→スマートガイド
チェックを入れてガイドの表示をONにします。
これでルーローの三角形を書く準備が整いました。
それでは書いていきましょう。

3.ルーローの三角形の作成方法(作画)

まずは多角形ツールで正三角形を作ります。
辺の数を3にしておいてOKをクリックします。

「alt+optionキー」を押しながら正三角形を保った状態で
適当な大きさに三角形を広げます。

正三角形が出来上がりました。

次に楕円形ツールを選択して円を書いていきます。
三角形の左端、アンカーポイントにカーソルを合わせて
円の半径が三角形の1辺と同じになるように
(広げていくと勝手にここだせってラインのガイドが出てくる)
「alt+optionキー+shift」を押しながら円を広げていきます。
こんな感じになります。

vを押して選択ツールに切り替え同じ要領で「alt+option」
キーを押しながら右端、上に円をコピーして円を3つ作ります。

ここまでくればあと一歩。
余計な線を消去して仕上げます。

4.ルーローの三角形の作成方法(仕上げ、完成)

最初に書いた三角形はガイドとしての役割で
完成図には使わないので削除して全ての円を選択します。

最後にシェイプ形成ツールを選択して
「alt+option」キーを押しながらドラックしていき
ルーローの真ん中にできている。
三角形以外を削除します。

余計な線をけすと〜

 

完成しました!!

このままロゴにも使えそうなお洒落三角!!

みんなも作ってみてね♪


人気ブログランキング

コメント

  1. アバター とみます より:

    なるほど、そういうことだったのか(*´▽`*)
    スゴイ!!

トップへ戻る