母の日に感謝を伝えよう!最適なプレゼントも!

スポンサーリンク

いよいよ母の日が近づいてきましたね。

30代になって急に、親孝行を意識し始めました。

まだまだ未熟な息子

アパレル店長クー(@SurvivorCherry)です。

地球も青いが、僕のケツもまだまだ、青いです。

クー
母の日について考えてみました。

母は偉大です。
大切にしましょう。

さてさて
当たり前の如く
母の日には花やプレゼントを送っていますが
記事を書くにあたって
色んな疑問が沸いてきました。

そもそも母の日とはなんだろうか?意味や由来

母の日は毎年、5月第2日曜日と決められています。

そういう決まりだったのか
今年は13日なので
毎年5月13日が母の日と思ってました。

振り返ると
2017年は14日
2016年は8日でした。

これは盲点だ。

 

では母の日とはそもそもなんだろうか。

 

母の日は1910年にウェストバージニア州で始まり少しずつアメリカ全土に広まっていき

1914年には正式に「母の日」として制定されました。

ウェストバージニア州の知事が、「5月の第2日曜日を母の日にする」と宣言するに至った背景に

アンナ・ジャービスの働きかけがあったと言われています。

アンナの母親であるアン・ジャービスは、かつてアメリカの南北戦争で負傷兵のケアを行っていました。

この女性は負傷兵の衛生状態を改善する「マザーズデー・ウォーク・クラブ」を立ち上げ

敵兵のケアも献身的に行っていたとされています。

アンが亡くなった2年後の1907年5月12日に、娘のアンナは亡き母を追悼する会を教会で行い

母が好きだった白いカーネーションを参加者に配りました。

これが「母の日」の起源と言われており、アンナの行動によって白いカーネーションが母の日のシンボルとなった。

日本で初めて母の日のイベントが開かれたのは明治末期頃であり

当時教会で行われたイベントによって、人々の間に広まったと伝えられています。

母の日ギフトを送ろう

語源も知った事だし母の日のプレゼントを考察していきます。

実は毎年けっこう悩むのだが今年は決めていたんです。

その理由は女性スタッフの送別会にて
ウチの社長が送った物が
とても綺麗でお洒落だったので。

クー
それヤバいですね!社長!さすが!

それがコレ。

ハーバリウムだ。

ハーバリウムとは

ハーバリウムとは、「植物標本」という意味。
お部屋に飾れるインテリアアイテムとして
ここ数年女性を中心に注目を集めています。
瓶の中に専用のオイルを入れ
中にドライフラワーやプリザーブドフラワーを
詰めたハーバリウムは
生花よりも長く楽しめるのが特徴。

お洒落で半永久的に飾れて
しかも母の日らしく花が使われた
出来る男のプレゼントだ!(自身満々)

ちなみに僕は
色々と調べて最終的に
ハーバリウムにしたが
僕が悩んだその他の物も一緒に紹介します!

母の日オススメプレゼント

ハンドクリーム。
毎日洗い物をして
手へダメージがあるはず。
良い匂いとデザイン
お手頃価格、種類も豊富にある。

やはりマッサージ系は定番。
お金に余裕がある人は
是非プレゼントしてほしい。
僕も頑張る。

もっというと是非マッサージチェアを
僕も頑張る。

母に感謝の気持ちを伝えよう!

実家にいる人はお母さんが近くにいるので、
日頃のありがとうを言おう。

プレゼントではない、要は気持ちです!

恥ずかしがり屋の息子達よ。
いつも面倒くさがって
ラインも返さない、息子達。
これは良いきっかけだ。
母の日を理由に
恥ずかしがらずに
感謝の気持ちを伝えよう!

 

コメント

  1. アバター とみます より:

    洒落てる…さすが店長(*´▽`*)!

トップへ戻る