【Joy-Con修理】たった千円!? 誰でも簡単に出来るJoy-conの修理方法

Qoo(@SurvivorCherry)です。

Nintendo Switchを購入して約2年。
ついにこの時が来てしまいました。

そう、、
Joy-Con勝手に動く問題です。

具体的な症状としては

・スティックが元に戻らない。

・キャラが勝手に走り出して止まらない。

などが挙げられます。

桃鉄をするとサイコロの目が出た途端に限界まで
走り出し、貧乏神を巻き込み赤マスにホールインワン。
何度Joy-Conを投げたくなった事か。

しかしJoy-Conを買おうとすると結構な値段になってしまいますよね。

大体、どこで探しても8,000円前後と、結構な出費です。

メルカリなどのフリマサイトで新品、探そうにも
片方4,500とか結局同じくらいの値段か少し割高になってしまいます。
中古ならもう少し安い物がありますが、また壊れたら元も子もないですよね。

そこで僕は思いました。

自分で修理すればいいんじゃないかと。

【重要】Joy-Conの修理に必要な物

いやでも、、
専門家じゃあるまいし。
逆に悪化して壊れたら、今日からゲームができないじゃないか!!
と思った人が大半じゃないでしょうか。

大丈夫です!!
結論からいうとJoy-Con両方を所要時間30分で直せました。

ド素人の僕が簡単に直した手順をご紹介します!

まずはコレを手に入れてください!!

楽天市場にてはなここくるみさんが販売している修理キット。
1,580円。
楽天ポイント付与などを加味すると1,000円前後で買えちゃいます。
加味しなくても1,500円ですから問答無用にポチってください。

似た商品も複数ありますが僕はコレを買ったので他の商品は
使い買ってを知りませんのであしからず。

ちなみに注文日の翌々日には届きました。

Joy-Con修理キットの中身

まず、届いた内容はこんな感じ。

 

修理キット、説明書、お礼状。

マスクもついてきました。
ありがたいです。メッセージにほっこり。

 

修理キットの中身を確認していきます。

左側が工具類、右に修理用のパーツが入っています。

 

工具はこんな感じY字ドライバーとプラスドライバーが2つ。
全部使う機会があるのでしょうが、僕はY字と1つのドライバーしか使いませんでした。
なぜだ。

というかこのキットだけで1,000円の価値が十分あります。
ドライバーはコレ用に開発したとかしないとか。

修理用パーツ。
Joy-Conのスティックカバーもついてます。

【Joy-Con修理】いよいよ本番。

さてこっからが本番です。

イライラが募りJoy-Conを投げた際に
逝ってしまったJoy-Conを修理していきます。

 

まずY字ドライバーで本体カバーを外します。
なかなか使いやすい。
ドライバーの先が小さく見えないので、Y字を判断するのに苦戦。

ネジを全部外したら付属の緑の物体でカバーを外していきます。


パカッとな。

中にはバッテリーがいました。
コイツも外していきます。

バッテリーについてるヤバそうな線を切らないように気をつけてください。
切れると爆発します。
嘘です。
でも切れたら多分修復不可能になります。


バッテリーの下にあるネジをプラスドライバーで外していきます。


ネジを外したら、また緑の物体でパカッとします。
ここまでは結構楽勝でした。

ここからが細かいです。
四角いシルバーの部分。
コレが壊れたJoy-Conスティックの裏側になります。

作業的にはコレを外して付け替えて完了です。

2つネジを外して、、

ピロピロをピンセットで外して付け替えます。

外すと見るも無残なスティック。

ここから作業に夢中になり写真とるの忘れました、、

スティックの接続部分であるピロピロは本体についてる
小さなツマミ(グレーのやつ)上に引き上げないと外れません。
これをピンセットでツマミを上げ下げするのが大変でした。

最後つけかえたら
取り外していったネジを再度手順にそって戻して
完成です。


ついでに右も直しました。

作業を終えてみての感想

細かい作業は全く得意でない
僕でも簡単にできました。
難関はJoy-Conと本体の結合部分を外してつけるところでしたね。
それでも器用な人なら簡単だと思います。

実際、奥さんに反対側をやってもらったら10分くらいで完成してました。

最後にSwitchを起動して
コントローラーの調整をしたら、ゲームを始められます。

8,000が1,500円で済んでプチ工作が出来て
とても良い商品でした♪

最後にもう一度リンクをのせときますね〜

 

それではまた!!

コメント

トップへ戻る
PAGE TOP