パスファインダーの使い方(イラストレーター)簡単な図形の交差方法(Mac)

スポンサーリンク

イラストレーターCCを導入して
さらにオモチャが増えた

Qoo(@SurvivorCherry)です。


学びと遊びが止まりません。

僕の備忘録として残しておこう。

イラストレーターは奥が深い。
様々な技術があるけど
一つ一つ技術を自分の物にする事で
1日1アップデートしていきます。

クー
クー

パスファインダーを使った図形の交差!


イラストレーター mac オブジェクトの交差

今日紹介する「パスファインダー」

パスファインダーとは
複数のオブジェクト(図形)を
重ねて切り取ったり
くっつけたりくり抜いたり
まあ、要するに
様々な図形が作りだせる
魔法ツールだ!!ドーーン

使い方は様々あるんですが、、
今回はオリンピックの輪みたいに
オブジェクトを交差させてくて
方法を試した結果
僕が一番簡単だったやり方。
(複雑な図形にはもっと簡単なやり方があるみたいです。)

ここまで読んでイラレを
触った事がない読者には
何を言っているのか
サッパリだと思うので
論より証拠。

コレを

こうしたかったんです!!

どこが変わったか分からないって?

こんな感じで鎖のように
交差したかったんですよねー。

それではやり方を解説します。

楕円形ツールを使って円を2つ作る

まずは楕円形ツールを使って塗りなしの円を2つ書きます。
1つ書いてからもう1つをコピー。
するとこんな感じで同じ大きさの丸が2つできます。

[オブジェクト→パス→パスのアウトライン]
アウトライン化(図形化)をします。

これで、丸のオブジェクトが2つできました。

オブジェクトを重ねて必殺!パスファインダー!!

2つのオブジェクトを重ねます。

[メニュー→ウインドウ→パスファインダー]
ウインドウが表示されたら

[パスファインダー→分割]をします。

すると、、

交差している箇所に
区切られたパスが増えました。

仕上げ 交差部分を同じ色に

オブジェクトが交差している部分を「ダイレクト選択ツール」で選択。
「スポイトツール」を使って
もう一つの輪のオブジェクトを
クリック!同じ色に変更します。

そうすると、、

完成!!

僕はこれをやるのに
30分かかりました。

ブログに書いた事でもう忘れないでしょう。

ブログランキング参加中!!

人気ブログランキング

コメント

  1. アバター とみます より:

    え、すご!!
    クーさんロゴとか作れそう(*´▽`*)
    Tシャツとかも!!

    • アバター クー より:

      Tシャツは何度かオリジナルで作りましたねー、ただデータ化を外注したので今度は全て自分でやる事をめざしております!

トップへ戻る