仙台で賃貸を探す! 県外での家探しは超大変! 【横浜〜仙台 家探し 引越し】

県外への引っ越しは、通常の引っ越しの何倍もの労力がかかります。
仙台への転居の完結編として
僕が一番、大変だった賃貸を借りた時の実体験を基に
振り返っていきます!

Qoo
Qoo

当時は本当に引っ越しできるのか不安でした、、

不動産屋探しが大変、、

賃貸を探す時は必ず不動産屋にいきますよね。
どこの不動産屋に行くかというと
地元のお店に足を運ぶのが一番です。

仙台に住みたいとはいったものの
どこの地域のお店に行ったらいいか検討もつかない。
ひたすらググる日々が続きました。

「仙台 住み心地 地域」

こんなワードで検索しまくって
グーグルマップ内をイメージで歩きまくりましたw

なんども通えれば苦労しないのですが
なんにせよ新幹線を使って東京駅から仙台まで往復2万円。
夫婦で4万円も家探しの交通費で使わなけれないけません。

そんな訳で何回も行くわけには行かなかったのです。
という事で、入念に下調べをして
一発勝負で仙台へゴー!

地域は決まってませんでしたが
不動産屋に関しては
以前もお世話になってる
仲介手数料が半額でお財布にも優しい。
全国展開の不動産屋さんへ♪

半額ってけっこう大きいですよ。

目星をつけた地域が2つあったので

それぞれの地域にある店舗を回る事にしました!

やっと賃貸探しスタート!

事前に問い合わせをしていた
物件+不動産屋さんオススメ物件を合わせて
7件の内見をする事に!

僕は割と見た目がオシャレ+広さがあれば何処でも良かったのですが
奥さんはさすがの主婦目線。
スーパーまでの距離や安全面を視野に入れ
さすがの立ち振る舞いをみせます。

お店のオープン時間の午前10時から19時頃までがっつりと探しました。

なんせ土地勘0ですからね、様々なシュミレーションをして
閉店間際に見積もってもらい
後は初期費用を振り込むだけの状態にして横浜へ帰りました。

トラブル発生!大家さんNG!

1週間ほどたって保証会社の審査も無事に終わり引っ越しの準備を進めていました。

しかし、、

まさかの大家さんNG

これは稀なパターンなのですが
大家さんが実は2人いるらしく1人はOKだったけど
もう1人がどうしてもNGだったとの事。

もう引っ越す日付も決まっており
かなり焦りました。

内見する時間はおろか、片道2時間かけて宮城まで行くってだけでシンドイです。
それで決まらなかった日には家なき子です。

空を見上げながら僕は思いました。

詰んだ。

ギリギリセーフ!無事物件が決まりました。

結論からいうと無事に引っ越せました。

店長さんまで総動員してのオンライン物件探しが始まったのです。
良い所をみつけては営業の方とテレビ電話で内見。
ほんとにお世話になりました。

そして実際の金額がコチラ。

 

330,260円!!

こちらの見積書、不動産関連の知識がある人なら
やっす!!ってなるハズです。

一度OKになった物件がNGになった事により?
仲介手数料を頂かないという
神様のようなスタイルです。

引っ越しを終えて

一時はどうなるかと思いましたが
最終的には初期費用を抑えられた上に良い物件を紹介して頂きました。

県外へ引っ越しされる方は是非参考にしてみてくださいね♪

横浜 仙台 引越し費用は?安くする方法 実際の金額を公開!!
仙台へ引っ越して プチスローライフを満喫中 ベランダ日光浴で体がこんがり焼けた 部屋から出ないなら、どこに移住しようと 変わらない事に気づきました。 小さなお城の王様でございます。 引っ越しというのは人生でそう何...

コメント

トップへ戻る