【ラスボス/フリースタイルダンジョン】般若のおはよう武道館LIVEに行ってきました【日本武道館】

スポンサーリンク

「スマホ片手に、お風呂で熱唱しがち」
で、お馴染みの

Qoo(@SurvivorCherry)です。

お風呂はカラオケボックスです。

実は音楽、そして特に
HIP HOPが好きな私。

中学生の頃から聴きまくった
ラッパー

般若

自身初となる
日本武道館でのライブ

【おはよう武道館】

へ行ってきました!

1月11日

思い出に浸りながら
記事を書いていきたいと思います。

ラスボス般若とは何者か

近年、若い世代の間では
フリースタイルダンジョンで
一躍有名になった印象の般若さん。

現在はソロで活動していますが
僕が知った頃は
妄走族というグループの一員でした。

といってもソロが長いので
グループに属していたのは
掘り下げていかないと分からないかも。

ってぐらいソロが長いです。
その部分については
曲で結構出てきたりします。

妄走族の曲も
イケイケで今見ても
とても熱くなります!

【PV】 妄走族 Project 妄

当時は他者の
ライブに突撃して
マイクジャックをしていたそうです。

凄まじいですね。

当時を振り返って書いた
般若さんの曲があります。

「あの頃じゃねえ」

【Official Music Video】般若-あの頃じゃねえ from the album "グランドスラム" Out Now ℗©2016 昭和レコード

般若さんの曲は
ラップをあまり聞いた事のない人でも
聞き取りやすく、実体験を元にした
熱く、苦しさも感じる魂がこもった作品です。

般若さんはとてもネガティブ、そして
昔虐められていた
経験もあったと自身で公言しています。

今の姿からはとても想像出来ませんが
その経験と感情が曲にもよく表れています。

【Official Music Video】般若/素敵なTomorrow [Dir.by 金 允洙/Pro.by CHIVA from BUZZER BEATS] (P)(C)2018 昭和レコード

虐められた経験を元に作られた
この楽曲は限られた時間の
武道館LIVEでもフルで披露されました。

僕もフルで歌いました。w

最寄り 九段下駅 靖国神社へ

1月11日
僕も初めてとなる
日本武道館へいってきました!

武道館のある駅は
東京メトロ九段下駅‼️

さすがは武道館のある駅だけあって
周辺には靖国神社もあります!

LIVEまで時間があったので
お参りもしました。


創立150年!
スゲー!
大きな鳥居に圧巻の一言です。

大鳥居

お参りしたり、建造物を見ているとあっというまに
開演時間が迫ってきたので
武道館へレッツゴー!

【おはよう武道館】

日本武道館は靖国神社の
少し手前にあります。

初めての武道館、、
緊張します。
(なぜ僕が、、)

すごい門構えだなー
昔の武将とか
よくコレ破って侵入したなー
とか思いながら進みます。

やっとたどり着きました。

般若 おはよう武道館!!

実は般若さんの
ファーストアルバムのタイトル
それが
「おはよう日本」
でした。

般若さんのラッパーとして
続けてきた、道がここまできたんだなあ〜
それとなしにエモい感情が込み上げます。

そして、、いざ入場!

【おはよう武道館】いざ入場

あれ⁇思ったほど大きくないな。
と思ってよく考えてみると
武道館ってもともとは
ライブする為の場所じゃなくて
日本伝統、武道の大道場なんだよね。

僕は2Fの席だったので
階段を上がり重々しい
扉を開ける。

その光景は圧巻だった。


中は、リハの後なのか
観客の熱気なのか
スモークがかっていた。

中央に大きな日の丸。

まさに

日本を感じられた。

座って待っていると
関係者の席に近いのか
見た事ある
モデル、ラッパー達が沢山いた。

写真をねだるファンも見受けられた
僕もとりたかったけど
話しかけるには
遠い距離なので
諦めた。(ビビったw)

初めて見る
著名人達に心踊りながら
座っていると

始まりのアナウンスが流れて
ライブは始まった。

【おはよう武道館】LIVE開始 〜第1部〜

先にいっておくが
ライブ中の撮影は禁止だったので
ここから画像は一切ない。

というか
自分の目にしっかり
焼き付けたくて
そんな余裕はなかった。
もったいないしね!

ライブは三部構成。

会場が暗くなると

ステージ左右のモニターから
短編ストーリーが始まった。

般若が一家のお祖父ちゃん
息子が2代目モンスターの崇勲
孫にBAD HOPのYellow Pato
という豪華な主演者。
家族という設定で
ストーリーは始まった。

そしてスクリーンの中の
ヨボヨボのお祖父ちゃん(般若)が
突然、倒れ
昔の回想録のような形で
ライブが始まった。

会場が暗転すると
ステージから本物の
般若が登場!

会場のボルテージは一気にマックス!

「ぶどうかんのうた」

でライブは始まった。

【Official Video】般若 / ぶどうかんのうた[Dir. HAVIT ART STUDIO / Prod. KIWY] (P)(C)2018 昭和レコード


LIVE限定楽曲などを
織り交ぜながら
深い曲、をガンガン披露する。

第一部は、最初いがい明るい曲一切なし。

ちょっとしんみり。

第二部の前に
モニターに登場したのは
閻魔大王に扮した2代目モンスター
裂固!

どうやら地獄の設定のようだ。

現世からくる
審査員の KEN THE 390さん
速攻で地獄行きを言い渡す。w

次は般若さん。
「現世でやりのこした事がある!」
と般若さんが駄々をこねまくり
閻魔大王から
「もういいから帰れ」と告げられるw

そして第二部
開始!

【おはよう武道館】〜第2部〜

第二部が始まり
登場したのは
般若さんの同世代組。

OZROSAURUSからMACCHO
そしてNORIKIYO
ときたら
やる曲はもちろん。

上がりました。
2部は客演祭り!

お次は
初代モンスター達が登場!
曲は勿論。

会場がぶち上がった後 般若さん率いる 昭和レコードの面々が登場!
最後はt-Aceさんが登場!
上がりすぎて あっという間に 第二部が終了した。

【おはよう武道館】〜第3部〜 おわりに

第3部が始まり
般若さんから一言。

「良いお知らせと、悪いお知らせがあります。」

、、なんだ。

「良いお知らせは、これから僕しか登場しません!」 
ファンなら嬉しい!

僕は正直、歓喜した。

「悪いお知らせは、これから僕しか登場しません!」

般若さんらしいジョーク混じりの
MCだった。w

僕がライブ構成を話しすぎても
楽しみがなくなると思うので
ここからは是非
後々販売されるであろう
LIVE映像で見て欲しい。

最後に僕が印象に残った3曲。
般若さんも言っていたけど
日本武道館だからこそ
やる意味のある曲だ。

俺たちの大和



何もできねえけど
男泣きさせていただきました!

以上で僕のライブレポートは終了!
般若さん。
良い思い出をありがとうございました!

コメント

トップへ戻る