オススメ派遣会社を網羅 派遣×本業 副業にも最適 僕が派遣を選ぶ理由 未経験 主婦

派遣社員のイメージは
どんなイメージでしょうか⁇

メリットとしては
時給が高いので効率的に
お金が稼げる。
仕事とプライベートとの
両立が出来る。

デメリットとしては
非正規で安定しない。
福利厚生がちゃんとしてない。

ざっくりですが
こんなイメージでしょうか⁇

良くも悪くも
様々なイメージがつきまとう
派遣社員という働き方ですが
実際はどうでしょう。

このページに辿り着いたアナタは
多少なりとも派遣社員で働く事は
どういうことかを考えてるでしょう。

この記事では
正社員から社長になり
現在、派遣社員をやりながら
ネットショップを営む僕が
派遣社員の働き方を
赤裸々に書こうと思います。

管理人Qoo
管理人Qoo

30代派遣社員のリアル。

オススメ派遣会社一覧はこちら

アパレル関連ならココ

TVCMなどでもお馴染み! 人材領域で抜群の知名度を誇るパーソルグループ運営

製造系の案件を豊富に扱っている派遣会社!

 

自分らしい生き方を見つけよう!

管理人Qoo
管理人Qoo

それでは本題に入ります。

1.派遣社員をやる理由、動機は何か⁇

ここまで読んでくれたアナタは
少しでも派遣という働き方に興味があるはずだ!

現在では働き方が多様化する中

「どうして派遣社員を選ぶのか。」

自分の中でどんなメリットがあるのか
デメリットは何か??

派遣社員として働く動機はなにか
僕が一番大事だと思うのは
その働き方を選ぶ理由です。

何故なら
その理由次第で

これから始めようとしている
派遣という生き方が
良い経験になるか
悪い経験になるかが
変わってくると思います。

理由がしっかりしてないと
派遣社員の悪い所ばかり目について
無思考のまま給与だけ貰い

時間だけが過ぎていく。
こんな事にはならないように
注意したいトコロ。

例えば僕の動機は

本業に専念する為に
まとまった時間が欲しい。

だけど
生活費としてのお金も欲しい。

自分が辞めたいタイミングで
すぐ辞めたい。

以上3つ。

2022年追記
今でこそECサイトからの収入は安定したけど
当時は、生活が苦しくまずは収入の安定が最優先でした。

僕の考える条件だと
正社員という働き方では
時間的に厳しいのに加えて
会社に迷惑がかかるので
どう考えても無理だった。

では直接雇用のアルバイトはどうか⁇
もちろんこれも考えたけど
自由はあるが給与が安い。

加えていつでも辞めれる訳ではない

派遣だと契約期間が決まっているので
タイミングで更新するかしないかを
自分で決められる分辞めやすい。

そんな理由から僕は
派遣社員という道を選びました。

メリットの方が多いから私は
派遣をしているんだ。

こんな気持ちで始めるのが
最適かと思います。

2.派遣社員 例えばこんな人もいる 実例

ここからは例として
僕の周りにいる
ポジティブな
派遣の人達を
紹介しよう!

東京で花咲く事を夢みて
ミュージシャンを目指している
ギタリスト。

稼ぐ必要はないが
ずっと家にいるのがストレス
で働きに出ている主婦。
(ストレス発散)

夫婦でフランスへの移住を決意して
ひたすらお金を貯める旦那さん。

時給が高くて自由な時間が欲しい
遊びたい盛りの20代。

正社員時代の残業に消耗した
プログラマー

飲食店を経営しながら
スキマ時間に働く
家族を愛する起業家。

独立を夢みて
スキルを蓄える
営業マン。

大手アパレルで
全国の個人売り
ベスト10に入ったけど
自由を求めて派遣入りした
された元トップセールス。

僕が話を聞いて面白いなー
と思った人だけ紹介しているので
普通の人も沢山いますw

でも皆
それぞれ理由があって
派遣を選んでいるって事。

ポジティブな理由であれば
動機はなんでも良いと思います。

3.派遣社員 実際の給与 時給 月給

それでは給与はどうか⁇

僕の場合で説明しよう。

派遣以外
実際は月給なのだが
分かりやすいので
全て時給
総支給
で計算しています。

正社員時代の給与

時給900円 × 10時間 24日出勤
216,000+交通費+やりがい(プライスレス)
最近はやりがい詐欺という言葉を耳にする、、

社長時代の給与

ちょっと計算難しいんですけど
人件費とか
諸々差っ引いてザックリ計算。

時給1150円 × 18時間(睡眠以外は仕事)
31日出勤(休みなし)
641,000

派遣社員の給与

時給1650円 × 7.5時間 19日出勤
235,125+交通費

時給は様々ですが
IT系だと時給2,000円超えます。

安くて1,300円くらいです。

まとまった給与があり
生活費の確保ができて
休みもちゃんととれる
派遣社員の働き方が
僕の中では、一番働きやすかったです。

数字だけ見返すと、、
雇われ社長は一生やりたくないな、、w

4.派遣 × 副業

僕はブログ運営や
ECサイト(物販)
を平行してやっていて
家族との時間(プライベート)を
とても大事にしている。
本当に時間は大事。

残業などで時間が削れるのは
生活に支障をきたす可能性があるし
力を入れたい事業に全力投球したい。

しっかりと生活費を稼ぎながら
好きな事でお金を稼ぐ基盤が
整えられる派遣社員いいじゃないか。

31日あるうち休みは12日!

6日は本業の仕事して
6日は家族とお休み♫

5.派遣会社を選ぶならココ!!【オススメ】

ここまでで実際に
派遣という働き方に
ついて説明しました。

興味が出てきても
派遣会社って沢山あって
どこが良いのか、分からない。

実際に僕も
最初は10社くらい登録して
電話が鳴り止まなかった時期がある。

しかも大半は
ロクに紹介もしてくれないし
見当違いな案件を紹介され
時間と交通費の無駄になる事が多い。

という事で
僕の経験を踏まえて
オススメの3社を紹介します!

3社全てに登録して
天秤にかけてみるのが
賢い方法でオススメです。

僕は選択の幅を広げすぎて
迷ったので3社くらいがベストです。

管理人Qoo
管理人Qoo

経験者は語る

6.アパレル派遣ナビ

こちらは以前の記事でも紹介してます。

アパレル販売員の時給は本当に安いのか⁇ 元アパレル店員が転職してから感じた事。
10年務めたアパレル業界を一時辞めて 経験の為に異業種への転職をしました。 現在の時給2,000円。 こんにちは。 この記事はアパレルで10年務め 社長にまでなった男が 全く経験した事のない 異業種に転職し...

アパレルに特化した
派遣求人が多数あります。

販売員としての
時給も1300以上が
普通にあります。

アパレル業界に興味が
あってどんな仕事があるか考えてる人は
迷わず登録だけでもしましょう。

7.パーソルテクノロジースタッフ

僕はここの派遣会社を
利用している。

登録会への参加が不要で登録出来て
Web上で派遣登録が完了し
お仕事紹介が受けられます。

今から登録を始めて
1時間後には仕事が決まるかも⁇

僕は3日くらいで決まりました。
(早い、、)

コーディネーターも
しっかり対応してくれて
就業後のアフターフォローも万全。

さらに交通費が別途で支給される!!

一度でも派遣をやった事が
ある人は分かると思うけど
派遣で交通費が支給されるのはレアです。

2022年現在は労働者派遣法の改正によって
派遣スタッフへの待遇が変わり
どこの派遣会社でも通勤交通費が支給されるようになりました。

時給も2,000円以上の
求人が多数。

普通にフルタイムで働けば
50万いきます。

給与明細も
数日前にネットで確認出来るし
不備があれば、すぐ対応してくれる。

WEB系に強い派遣会社!
プログラミングやネットの知識
というのはこれからの時代
かなり重宝されるので
仕事内容的にもダントツでオススメ!

8.総合キャリアオプション

オフィスワークや製造系
寮付きのお仕事が充実している
派遣会社です。

時給は1,500〜
という案件もあり
肉体労働に慣れていたり
人とあまり関わらなくても
自分だけで完結するお仕事が沢山あります!

寮付きの案件もあり
上京のきっかけにする人も
多いんだとか!

何かのきっかけにするには
とてもいいと思います!

〇業界トップクラスの豊富な求人数
〇時給が高い
〇寮保有案件多数
〇全国100拠点の安心サポート
〇労働保険(労災保険、雇用保険)、社会保険(健康保険、厚生年金)の保険制度が完備

9.おわりに |今の時代 すぐ辞めれるはメリット

現代では正社員ですらも
安定してません。

1日でも早く
自分だけの働き方を見つけて
稼ぐスキルを高めながら
生活費は当たり前に稼ぐ。

もう個人の時代は
やってきています。

組織に依存しすぎない
派遣という働き方をオススメします。

僕も経験したけど
正社員はすぐ辞めれない。

上司や社長が怖くて、、

いきなり辞めるのは気まずい、、

辞めたくても
辞めれない人が多いご時世です。

「契約更新しません。」

派遣社員は
この一言を担当者に伝えれば
速攻辞めれます。

独立の時期を逃したり
嫌な上司に付き合ったり
する必要なし。

時間を無駄にせず働ける。

これってとんでもないメリット
だと思いませんか。

コメント

トップへ戻る